この記事を書いた人

「節約主婦のセミリタイア」管理人。

■40代のパート主婦。
■夫と子供2人の4人家族。
■共働きで8000万円を貯めて、早期退職しました。
■現在は、最小限の働き方で、自由な時間を楽しんでいます♪

みのりをフォローする

年収250万円のパートをするなら、扶養内の方が良い理由。

暮らし

ご訪問ありがとうございます^^

40代パート主婦、みのりです。

最近、パートがめっちゃ忙しくてですね、パート終わりは気力がなくなり放心状態・・(*´Д`)

短時間働いているだけなのに、体力がなくなったなあ、と自分でも情けないです。

私は、来年4月には、下の子が小学校に上がるので、一旦パートは辞める予定です👇

専業主婦になれる夫の年収。【専業主婦まであと半年】
夫の年収別の妻の働く割合。夫の年収が高ければ専業主婦になりたいですか?専業主婦まであと半年になりました。

今の短時間パートの働き方が気に入っているのですが、その前は

年収250万円のパート

をした時期もありました。

今回は、『年収250万円なら、扶養内パートの方が総合的にメリットが大きい』件についてです。

パートするなら、扶養内が良い

まずは、前提として、扶養内の方が良いと思うのは、

あくまで私個人の感想です!

ということ。

人それぞれ考え・価値観は違って当たり前で、違う意見の方を否定するものではありません。

私が正しいのではなく、あくまで自分自身が働いてみて思ったことです。

みのり
みのり

一つの経験として、何か参考になれば^^

扶養外と扶養内の年収の違い

年収250万円は、月にすると16~18万円くらいで、手取り約200万円になります。

パートとしては、もらっている方ですよね。

私の場合は、月額はもう少し少なく、賞与が年2回もらえました。

これぐらい妻の収入があれば、夫の収入に加え、家計も助かりますよね。

それに比べ、今の短時間パートだと、年間で60~80万円くらいです。

その差は歴然。

一見、年収250万円稼ぐ方が、貯金も増えそうだし、将来の年金も増やせるし、良いことづくめに思えます。

でも、私は、

パートで働くなら、扶養内の方が断然良い

と思っています。

扶養内の方が良い理由

大きく分けて、2つの理由があります。

仕事内容の違い

労働時間の長さ・責任の重さが全然違っており、扶養外はストレスが大きい。

実質的な収入差は小さい

扶養内の方がプラスになるお金や、削減できる支出があるため、実質的な賃金差は小さい。

仕事内容の違い

職種にもよりますが、パートで年収250万円くらい稼ごうと思うと、短時間パートよりも

 ●働く時間が長くなる

 ●仕事の責任が重く、業務内容も難しい

ことが多いと思います。

👉自由時間が少なくなり、仕事のストレスも大きい

私の場合も、年収250万円のパートのときは、

 ●週4日勤務。9:30~16:00だが、残業になることが多い。

 ●仕事内容は正社員とほぼ変わらず、責任が重く内容も複雑。

という状況でした。

正社員よりも1日休みは多いですが、仕事内容や責任の重さは変わらない状況で、

給料が正社員と比べ、かなり減らされる

というのが損だな~、と働いているときは感じていました。

みのり
みのり

自分次第で仕事がどんどん増えました(*´Д`)

実質的な収入差は小さい

税金の支払いをしても、年収250万円の方が扶養内よりも当然収入は増えます。

ですが、扶養になることによってプラスになるお金があり、また、支出を減らすことができます。

プラスになるお金

配偶者控除

夫の税金が減る

家族手当

夫の会社から出る、扶養手当。

パート主婦の【扶養の壁】まとめました。ベストな年収は?
10月から社会保険の条件が変更になります。106万円、130万円の壁など扶養の壁まとめ。
みのり
みのり

家族手当も会社によっては大きいです。

削減できたお金

妻のおこづかい

短時間パートなら、昼食代や飲み物代がかからない。

食費

疲れて総菜や外食になったり、ストレス解消でスイーツを買うなどの支出が少ない。

携帯電話料金

仕事で使うことがなくなり、安い料金プランにできる

交際費

お祝い事や飲み会などの出費がありましたが、短時間パートはなし

子どもの学童

短時間であれば、学童が必要なくなり、削減できる

👉扶養に入ることによって、増えるお金・削減できるお金は大きい!

結果的に、月収16~18万円と6~7万円では、10万円くらい差がありますが、私の場合は、

その差は実質約3万円

まで縮まりました。

長い時間拘束されて、責任も重くストレスがあるにも関わらず、実質3万円くらいしかプラスにならないのであれば、私は

気楽に働ける短時間パートの方が楽やん!

と思ってしまいます。

収入を増やしたいなら、パートではなく正社員

扶養を超えて働くなら、パートではなく、正社員で働く方が良いと思います。

手取り20万円以上あって、ボーナスもあるなら、しんどくても手元に残るお金が増えるので。

月収20万円未満なら、長時間働いているのに正社員との給与差が大きすぎて、もったいないなあ、と思います。

短時間パートでは、収入が少ないですが、

 ●自分の都合の良い時間で働ける

 ●家にいるよりは収入を増やせる

ので、自由時間もあるし、家のこと・育児とのバランスもとれるので、時給が安くても納得して働けています。

まとめ

パートで働くと、正社員と同じくらい働いても、給与はかなり少なくなります。

扶養内よりも収入が増えますが、実質的な差は小さいです。

あと、単純に働く時間が長くなると、身体も気持ちも疲れますよね。

女性は、家事や育児を担うことが多いから、仕事に時間も頭の容量も取られ過ぎると、家のことまで手がまわらなくなってしまいます。

世の中の女性はみなさん頑張っていますが、子どもからすると、

疲れて余裕のないお母さん

元気で機嫌の良いお母さん

のどちらが良いか。

みのり
みのり

フルタイムのときは、疲れて余裕のないお母さんでした。

子どもの話を聞ける気持ちのゆとりがほしいです。

子どもがいなくても、男性に比べて体力のない女性は、無理して働かず自分の体調に合わせて働くのが、家庭の幸せにつながると思います。

■パートは、金銭面でも家庭の両立を考えても、扶養内の方がメリットが大きい。

■収入を増やしたいなら、パートよりも正社員で、月25万円以上を目指す。

みのり
みのり

それぞれの働き方を経験した、私個人の感想です。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

みのり
みのり

ご褒美で何か買うことの少ない私ですが、最近はパートの疲れもあり、帰りにパンを買って帰る日も。ストレスは浪費につながる・・・メロンパン大好き♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました