この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイア」管理人。

■40代主婦。
■夫と小学生2人の4人家族。
■教育費1500万円、老後資金1億円が目標!
■お金の不安がない暮らしを目指しています。

みのりをフォローする
節約主婦のセミリタイア - にほんブログ村

【準富裕層】お金のことを考えるようになったキッカケ。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

お金の増やし方

こんにちは^^

40代主婦です。


私は独身の頃に2000万円くらい貯めて、結婚後も共働きでコツコツ貯めて気づけば

準富裕層

になっていました。

でも、お金のことを真剣に考えるようになったのは、ここ数年です。

きっかけは、

正社員を退職したことです。

勝手にお金が貯まる共働き。

私は、40歳頃までずっと正社員で、子ども2人を出産後も産休・育休を経て働き続けました。


就職氷河期で、やっとの思いで就職できた会社は年収300万円。

25歳頃に転職し、年収500万円以上になりました。

30代前半で結婚し、共働きで世帯年収は1000万円以上に。

夫婦共に仕事が忙しくて、たまの休暇では散財するものの、


勝手お金が貯まっていく


状態でした。

退職を決めてから、お金の不安が…。

私が仕事を辞めることで、


世帯年収は、激減します。

みのり
みのり

当時は、私の方が年収が高かったです。


「これまで何も考えずにお金を使ってた。」

「これからやっていけるかなぁ。」

お金の不安を強く感じました。

このときはじめて、

収入の範囲内でやりくりしないといけない

というプレッシャーを感じました。

お金の不安を感じてからやったこと。

お金の不安を感じるようになってからやったこと👇

  • 固定費の見直し👉削減
  • 家計の資産を確認👉預け先の整理
  • 投資の勉強👉NISAで投資を開始
  • キャリアの棚卸👉別分野でパート

固定費の削減。

正社員時代より、かなり世帯年収が低くなったので

家計の見直し

にも力を入れました。

これまで忙しくて全然振り返ることができていなかったので、ムダな部分を削減。

資産の棚卸。

家計の貯蓄状況についても、改めて確認。

預け先を見直したり、貯蓄目標を立てたりするなど見直し。

投資・お金の勉強👉行動。

ずっとやりたいと思いながら勉強する時間がとれなかった

投資の勉強を始めました。

そして、自分で納得したあと投資を開始。

自分の強みを考えて仕事探し。

私はこれまでずっと働き続けてきたので、いきなり収入がゼロになることに抵抗がありました。(下の子の保育園継続のためにも働く必要がありました。

正社員のときとは別分野の求人をみつけ、非正規で働くことにしました。自分が持っていた資格が役に立ちました。

わが家の「貯め時」はすでに終了…。

ブログでも、時々「お金の貯め時」について書いてますが、残念ながら

わが家の貯め時はすでに終了しています‥‥。


一般的には、

  • 独身~子どもが生まれるまで
  • 子どもが小学生頃まで
  • 子どもの独立後

が貯め時と言われますよね。


わが家の場合、ある時期というよりも

「フルタイム共働き」の頃が1番の貯め時

だったなぁと思っています。

私は、今後フルタイムで働くことはないので(たぶん)今後は世帯年収は上がらずお金も貯めにくい状態が続きます。

今の気持ち。

正社員の仕事を辞めることで「お金の不安」が大きくなり、いろんなことに取り組んだわけですが、今はその当時より

お金の不安はへりました


家計の見直しをする時間ができて、実際に行動することで不安が少しずつ解消された気がします。


でも、私は来年にはパートを辞めようと思っているのですが、

一馬力はかなりのリスク

ですよね。


今後も、これまで貯めてきたお金の運用とメリハリあるお金の使い方で、

40代のうちにある程度の貯蓄目標を達成

して、お金の不安がない暮らしを目指したいです^^

まとめ

正社員時代は、貯蓄はしていたもののお金について考えることは少なかった気がします。

仕事を辞めてからは、

お金、お金、お金・・・・( *´艸`)

不安な気持ちから、勉強し行動するようになりました。


お金を貯めることは手段であって目的ではない

ブログに書くことで、がんばろうと思えたり深く考えるキッカケになっています。


貯め時が終了し、リスクが高い一馬力になろうとしているわが家ですが、正社員のときより

マネーリテラシーは高くなったかな、と思ってます♪


★私の相棒「家計簿」👇家計のことはすべて家計簿に書いてます。

★最初に「投資」について考えるキッカケになったのは、両学長👇

コメント