この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイアblog」管理人。

■40代のパート主婦。
■夫と子供2人の4人家族。
■共働きで8000万円を貯めて、早期退職しました。
■現在は、最小限の働き方で、自由な時間を楽しんでいます♪
■資産形成に役立つ情報を発信しています。

みのりをフォローする

★お金持ちほど優しい訳。

暮らし

お金があると気持ちに余裕があるので、人に対し寛容になれるのではないか、と思います。

逆に、お金のない人ほど、「すぐにイライラする。他人のミスに厳しい。」などの行動が見られます。

お金のゆとりは、心のゆとり・・・

と言われますよね。

仕事で色んな人と接してきました。

今のパート先でもそうですが、これまで仕事で、毎日たくさんの人と会い会話をしてきました。

色んな人と接してきて、

・お金もちほど、穏やか。人前で感情をあらわにすることがない。

・お金のない人は、不平不満や愚痴が多い。他人のミスにも厳しく、人前でも怒鳴る。

という共通点がありました。

もちろん、個人の性格的な問題もあるので、上記が当てはまらない人もいます。

ですが、特にお金のない人の【愚痴の多さ他人に厳しい】はよく当てはまると、個人的には感じます。

お金もちは、【時間】を大事にしている。

お金もちは、自分の時間を大事にしています。

なので、ムダに時間を浪費することはしないので、不毛な争いごとやトラブルは避ける傾向にあります。

なので、他人のミスに対しても、

「いいよ、いいよ。(文句を言う時間がムダ。ヒマじゃないし。)」

という感じで、受け流して、怒りをあらわにすることは少ないです。

お金持ちは、時間の大切さが分かっているので、

自分がしたいこと・大事にしたいことに時間を使いたい

からです。

人前での態度に気をつけている。

お金もちでも、イライラすることはもちろんあるでしょう。

でも、そういったときに、

人前で感情をあらわにして、人を非難すると、自分にとって損になる

ということを分かっているのだと思います。

他人に対し、怒ったり横柄な態度をとれば、人間性を疑われよけいな恨みを買ったり嫌われることになります。

それって、大きなリスク・マイナスですよね。

みのり
みのり

言い争う時間も勿体ないですよね。

逆に、他人に寛容な態度でいると、相手の受け止め方・気持ちも変わります。

私は、他人にイラっとしたときも、すぐに態度に出さずに、冷静になる時間を持つよう気をつけています。(お金もちじゃない、庶民だけど(^^;))

みのり
みのり

たとえ、自分のミスであっても、一方的に責められて人前で怒鳴られたら、どう思うか?

と考えると分かりますよね。

他人に寛容になれば、人から好かれるし、めぐりめぐって良いことが返ってくるという考えです。

これまでの人生でも、実感していることです。

情けは、人のためならず】・・・ですね。

ネット上での批判も同じこと

ネット上でも、考え方の違いや妬みなどから、批判されているのを見ます。

人前で批判することは、自分にとって損になるのにな、と思って見ています。

(もちろん、間違っていることは、素直に謝り、改める必要はあります。言い方も大きいですよね。)

そして、批判された方も、言い返したくなる気持ちも分かるのですが、応戦しているのを見ると残念な気持ちになります。

みのり
みのり

反論したくなる気持ちは分かるけど、「怖いよ。」と思います。

批判に対し反応するのは、時間がもったいないです。

人間性も疑われて、良いことが何もありません。

お金はあっても、心のゆとりがないと・・・

お金があっても、不平不満・愚痴が多い人もいます。

・仕事が忙しく、時間的余裕がない。

・身体的・精神的な疲労がある。

・現状に不満なことがある。

このような状態だと、お金があっても心にゆとりがなくなります。

心が狭い」状態です。

心が狭い人の特徴

・ストレスを感じやすく、すぐに怒って不機嫌でいることが多い。

・上手くいかないことは、人のせいにする。自分の非を認めない。

・他人への肯定や共感が少ない。

自分のことしか考えられない状態。

相手に攻撃的な態度を取りやすく、寛容になれない。

みのり
みのり

幸せが逃げていきます。

で、また攻撃的になる。

悪循環・・・

世間話を装い、イヤミを言ってくる心が狭い人

人のことを妬ましく思い、嫌味を言う人もいます。

世間話を装って声を掛けてきて、嫌味を言われたときは、

・人にイヤなことを言ってくるということは、何か妬ましく思うことがあるんだろうな

・自分の現状に不満なことがあるんだろうな

と思い、深く考えずスルーしています。

相手は普通に話しているようで、どう思って話しているか、気持ちって伝わりますよね。

■過去の事例

普段、社内で挨拶しても無視する先輩が、珍しく話し掛けてきたことがありました。

内容は、他の同僚の妊娠した話でした。

私はその時点で結婚後2年以上経っていましたが、子どもがおらず不妊治療をしていました。

治療をしていることは先輩は知らないと思いますが、あえてその話題を振ってきたのが、よく伝わりました。

それまでも、言葉の端々から「みのりの方が後輩なのに、役職が上なのが気に入らない。」と思っていることは分かっていました。

(ただ単に気に入らなかっただけかもしれませんが。)

人に嫌なことを言う人は、現状に不満があり、心にゆとりがない状態です。

そして、思っている気持ちは、相手に伝わります。

相手にぶつけた負の感情が、めぐりめぐってまた自分に返ってきます。

逆に、お金がなくても、心のゆとりがある人もいますよね。

個人的には、お金のゆとりよりも心のゆとりの方を優先したいです。

まとめ的なもの

色々書いてきましたが、

お金と心にゆとりがあれば、他人に寛容になり、良いチャンスがめぐってくる

ということだと思います。

私は、時間的な心のゆとりは感じますが、お金のゆとりが得られるまでの道のりは遠いです。

コツコツと無理せずに貯めて、将来的にお金の不安がない生活が送れたらいいな、と思っています。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!!

みのり
みのり

美味しそう♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました