この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイアblog」管理人。

■40代のパート主婦。
■夫と子供2人の4人家族。
■共働きで8000万円を貯めて、早期退職しました。
■現在は、最小限の働き方で、自由な時間を楽しんでいます♪
■資産形成に役立つ情報を発信しています。

みのりをフォローする

超基本的な【節約したお金をしっかり貯める方法】

お金の増やし方

今日は、祝日「山の日」。

お休みの方も多いと思いますが、夫は今日も出勤です。

でも、そのおかげでブログが書けます(^^;)

投稿の間隔が少しあいてしまいましたが、書きたいことはたくさんあって、時間が足りないです。

でも、普段の暮らしも大事にしたいので、ぼちぼちやっていきます^^

最近、読んでくださる方が増えてきて、ブログを書く励みになっています♪

今回は、「お金を貯める方法」についてです。

これまでも何度か記事にしていますが、分かりやすく簡単にまとめておきたいと思いました。

こちらの記事でも書いています👇

1000万円貯金するとお金がどんどん増えていきます。
まずは100万円、そこから1000万円。さらにその先へ到達するためにすべきこと。

貯金できない原因は・・・

貯金できない人は、「収入」が少ないからではなくて、「考え方・行動」が原因のケースが多いのでは?と思っています。

考え方や行動を変えることで、「貯まらない人」から「貯まる人」に変わります♪

今年も残り1/3に近づいてきました。

気がつけば、8月のお盆時期になり、今週ぐらいからお休みの方も多いですよね。

(うちは、お盆も仕事なので、普段と変わりありません。)

まとまった休みがある今、考えたいのが、

・【貯金の目標&金額

今後必要なお金(教育費・住宅費など)は、いくら?

・【毎月の貯金額

目標達成するためには、毎月いくら貯金すればいい?

・【今の貯金額

目標金額まで、あといくら?

・【今年の貯金額

今年は、どのくらい貯金が出来ている?

など、今の時点での「貯金の目標・金額」を書き出すと家計の現状が分かるし、モチベーションアップにつながります。

何となくお金を使っていたら、お金は貯まらない。

給料が少ないから、貯金できない。

給料日前だから、お金がない。

よく聞く(?)セリフかな、と思います。

給料をもらってから、

日々何となくお金を使っていたら、お金は貯まらない

です。

お金が貯まらない人ほど、「財布にあるお金」を「すべて使えるお金」として使ってしまっています。

つまり、

あれば、あるだけ使ってしまう

ということ。

お金が貯まる人の考え方。

お金が貯まる人は、「あればあるだけ使う」のではなく、将来に備えて、「お金を残しておこう」とします。

でも、財布にお金がある状態では、「支払えるお金があるから。」とつい使ってしまうことになるかもしれません。

そこで、

先に貯金するお金を取っておく

ということをします。

貯金をするには、「先取り貯蓄」が大事です。

みのり
みのり

先取り貯蓄をすると、気がつけばお金が増えている未来が待っています。

先取り貯蓄って具体的にどうするの?

「先取り貯蓄」は、その名の通り、給料が入ったら、貯金するお金を先にとっておく方法です。

そのために、

生活用の口座と貯蓄用口座は分けておく

ことが必要です。

生活用の口座は、お金の出し入れがしやすく、貯金したお金まで引き出せてしまいます。

なので、貯蓄用口座は、貯めるだけの口座にして、簡単には引き出せないようにしてください。

みのり
みのり

大事なことは、「貯金専用の口座をつくって、すぐに引き出せないようにする。」ことです。

【方法その①】

社内の積立預金を利用

会社で、毎月の給料から積立が出来る方は、利用するのが良いと思います。

引き出しも、手続きが必要と思いますので、簡単にはできないので◎

みのり
みのり

私も夫の社内預金を利用して、毎月貯金しています。

【方法その②】

貯蓄用口座へお金を移す

給料が入る口座とは別に、貯蓄用の口座をつくります。

給料口座⇒貯蓄用口座へ、毎月自動的に「貯金額」が振り込まれるよう設定します。

★銀行口座の自動振込については、こちらの記事を👇

全自動で楽にお金が貯まる方法!
自動で貯金できる仕組みづくりについて。ポイントも貯まります。

【方法その③】

証券口座と連携している銀行口座に、お金を移す

投資をする・しないに関わらず、証券口座は「無料」でつくることができます。

投資をしなくても、証券口座と連携する銀行口座にお金を置いておくことができます。

・SBIネット銀行(SBI証券)では、ハイブリット預金で、金利0.01%

・楽天銀行(楽天証券)では、マネーブリッジで、金利0.1%

メガバンクなどの銀行の普通預金よりも金利は高くなります。

先取り貯蓄して、ある程度お金が貯まったら。

毎月貯蓄をして、貯蓄用口座にある程度のお金が貯まったら、「定期預金」などの別の場所へ移します。

別の場所へ移す目的は、

貯めたお金を使いにくくするため

です。

せっかく貯めたお金も、すぐに引き出せて使える状態であれば、いつの間にか使ってしまいなくなってしまいます。

なので、お金が引き出しにくいところを預けて、貯金を確保しましょう♪

最初は、今貯金できる金額だけで良い。

貯金するには、まずは貯金する目標とその必要金額を決めることから始まります。

でも、目標金額から毎月の貯金額を設定すると、生活する上で達成が無理な金額で出来ない可能性があります。

なので、最初は、

今の生活で、貯金できる額を先取貯蓄する

で良いと思います。

それだけで、あるだけ使って貯金がなかった生活から、口座にお金が増えていく生活に変わっていきます。

毎月、いくら貯める?

いくら貯めるかの目安として、「貯蓄率」があります。

■手取り給与から、○%貯金する!と決める。

みのり
みのり

10%以上貯蓄できたら、平均以上です。

10%の貯蓄率

「20万円の給料⇒2万円」

「25万円の給料⇒2.5万円」

「30万円の給料⇒3万円」

毎月、無理のない範囲の金額を決めて、先取り貯蓄しましょう。

まとめ

貯金の基本、「先取り貯蓄」についてでした。

コツは、貯蓄用の口座を用意して、自動的に毎月口座にお金が入るようにすることです。

先取り貯蓄で決めた「毎月○万円貯蓄する」というルールは、「継続する」ことが大切です。

なので、無理なく継続できる金額で、十分です!

設定さえしてしまえば、あとは勝手に貯まっていきます。

時間のある長期のお休みに、「先取り貯蓄」をスタートして、一緒にコツコツ続けていきましょう♪

では、最後までお読みいただきありがとうございました!!

良ければ、こちらの記事も👇

私の銀行口座の使い分けについてです。

銀行預金に預けるのは、もったいない??
銀行普通預金・定期預金の活用について。お金の預け先としての考え方。

★日焼けした肌に👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました