この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイアblog」管理人。

■40代のパート主婦。
■夫と子供2人の4人家族。
■共働きで8000万円を貯めて、早期退職しました。
■現在は、最小限の働き方で、自由な時間を楽しんでいます♪
■資産形成に役立つ情報を発信しています。

みのりをフォローする

今月も減少!つみたてNISAの運用実績をブログで公開!(2022年6月)

資産公開

今日から7月!梅雨明けが早くて暑いですね~。

昨日、申し込みをしたマイナポイントですが、ペイペイはもう1万5千円分ポイントがついていました♪

今月も、「つみたてNISA」の運用実績を公開します!

夫もつみたてNISAをしているので、2人分の銘柄・運用実績が確認できます!

つみたてNISAは、

年間40万円まで、長期・分散・積立出来る!

投資の利益が非課税(通常は約20%課税される)

というメリットがあります。

この記事がおすすめの方

◎投資初心者で、つみたてNISAを始めようか検討中の方に♪

◎実際につみたてNISAをしているが、運用状況を参考にしたい方に♪

妻の運用実績

6月30日時点

私は、楽天証券で「つみたてNISA」をしています。

開始時期

2020年9月から始めました。

現在、1年10ヶ月積み立てしました。

積み立て金額

2020年 20万円
(月5万円の積立×4ヶ月) 
2021年 40万円
(月33,333円の積立) 
2022年 40万円投資予定
(現在積み立て中) 

今思うと、2020年に満額の40万円投資しておけば良かったですね。

投資元金と評価額

投資元金 評価額 損益
799,994円  919,943円  +119,949円  

2022年6月30日時点での、評価額と損益です。

先月は評価損益+134,741円だったので、毎月少しずつ含み益が減っていますね。

下落していても気にせず、積立を続ける

ことが大切です。

購入銘柄

◎「楽天・全米株式インデックス・ファンド」(楽天VTI)

月33,333円

私がつみたてNISAで購入している銘柄は、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」です。

みのり
みのり

毎月、ブログで公開するたびに、銘柄変更しようかなーと考えます。

でも、銘柄を増やしたくないので、いつも思いとどまる感じです。

夫の運用実績

6月30日時点

夫は、SBI証券で「つみたてNISA」をしています。

開始時期

夫の方は、現在、1年9ヶ月積み立てしました。

積み立て金額

2020年 20万円
(月5万円の積立×4ヶ月) 
2021年 40万円
(月33,333円の積立) 
2022年 40万円投資予定
(現在積み立て中) 

投資元金と評価額

投資元金 評価額 損益
766,664円   910,238円   +143,554  

2022年6月30日時点での、評価額と損益です。

先月は、損益+154,253円だったので、こちらも含み益が減っています。

購入銘柄

◎「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」

 月23,333円

◎「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」

 月10,000円

妻の方で「VTI」を購入しているので、夫は「S&P500」にしました。

最初は、S&P500のみ購入していたのですが、途中で全世界株式も買うことにしました。

夫の「つみたてNISA」は非課税期間終了後も運用予定のため、将来の予測が難しいので全世界も入れることにしました。

みのり
みのり

「S&P500」の割合多めですが、だんだんと全世界の割合を増やす予定です。

今は、最初から全世界1本にしておけば良かったと思っています。

夫婦合計の損益

投資元金評価額損益
1,566,658円1,830,181円263,523

夫婦で1年10ヶ月積み立てた結果、合計で

63,523

になりました。

プラスですが、先月よりも2万5千円ほど含み益が減っています。

まとめ

みのり
みのり

毎月毎月減っていっているなぁ~という感想です。

でも、つみたてNISAは今すぐは使えないお金です。

老後資金として数十年後に使う予定なので、今の含み益は気にしていません。

今年始められた方はマイナスの方もおられるかもしれませんが、積立を継続することだけを考えましょう!

長期間積み立てと運用を続けることが出来れば、

確実に資産が増えてくる

ので、つみたてNISAおすすめします。

私が個人的に思う「つみたてNSA」のデメリット👇

「つみたてNISA」デメリット2選
やってみて分かった「つみたてNISA」のデメリット

つみたてNISAを始めるなら、ネット証券で👇

証券口座を開設する前には、ポイントサイト「ハピタス」を必ず経由しましょう

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメント

タイトルとURLをコピーしました