この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイア」管理人。

■40代主婦。
■夫と子2人の4人家族。
■老後資金1億円が目標!
■節約主婦のお金のブログ。

みのりをフォローする
節約主婦のセミリタイア - にほんブログ村

投資でお金が増えない人の特徴。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

お金の増やし方

こんにちは^^

40代パート主婦です。


今は「貯金」するだけでは、お金はなかなか増えないです。

将来必要になるお金を貯めるには、「投資」を取り入れることが「資産形成」をする上で大切。

みのり
みのり

私は、「貯金」と「投資」のどちらもバランスよく継続したいです。

最近、「投資に向いている人の特徴」について書かれた記事を読みました👇

プロの金融トレーダーが断言 9割の人が知らない「投資に向く人」の意外な特徴 | マネーの達人
値上げラッシュや2024年のNISA恒久化に伴い、ますます関心が高まる資産形成。 お金の勉強を始めたい人が増えています。 しかし金融教育さえ受ければ、本当に投資を始められるのでしょうか。 行動経済学からみた金融教育事情と

投資には、

  • 気が小さい方が向く
  • 気が小さい人は、万が一のことが起きたらどうしようと対策している
  • 事前によく調べ知識を身につけていたら、冷静な判断ができる

との内容でした。

気が小さい=慎重な人が向いているというのは私も納得でしたが、

  • 逆に投資に向いていない人はどんな人?
  • 投資の向き不向きで「投資額」には差が出る?
  • 最近の株価急落に対する反応を見て感じたこと

などについて、書いていこうと思います。

投資に向いている慎重な人の反対は?

「慎重」の反対語は「大胆」かな?と思ったのですが、調べてみたら、

慎重の反対は、「軽率

でした。

「軽率」は、

物事を深く考えずに軽々しく行うこと。

投資に向いていない人は「軽率」な人ということになります。

投資でお金が増えない人の特徴。

投資は長期投資が前提。今の株価は気にしなくて良い。

昨日、ブログで特定口座の投資信託の評価額を公開しました👇

【株価下落!】米国銀行の経営破綻。40代主婦のセミリタイア・資産公開。
米国のシリコンバレー銀行、シグネチャー銀行が相次いで経営破綻したことをきっかけに市場が動揺。株価下落しています。現在の投資信託の評価額を公開!

昨日の時点では株価が急落していたので、評価額がマイナスになっていました。

私は特定口座では約1400万円を投資しているのですが、株価の変動によって、

1日で数十万単位のお金が増えたり減ったりしています。

投資額がもっと多い方は、数百万円単位で動くこともあるかもしれません。

でも、今の株価に一喜一憂する必要はありません。

みのり
みのり

投資信託は、老後の資金。

今すぐ必要になるお金ではないからです。

「投資でお金が増えない人」の下落に対する反応。

今回の株価の下落で、あるブログで、

■NISAとかやってるけど、何も調べてないしよく知らない

株はギャンブルをやっている感覚。

■お金はあるけど、投資は怖いから少額しかやらない

■投資額が少ないから、暴落しても大きな影響がないから良かった

と書かれているのを目にしました。

私は、これを見て、

まさに投資でお金が増えない人」の考え方だな~

と思いました。

みのり
みのり

投資の勉強をせずに始めていることがよく分かる発言です。

何も勉強せずに投資を始めるのは、「大胆」「軽率」

投資は始めているけれど、

  • 事前に何も調べてないし、知ろうともしていない
  • 証券会社を比較検討せずに決める
  • 銘柄を理解せずに買う
  • 個別株を会社のイメージだけで買う

などをしている人は、すごく大胆だな~と思います。

「慎重」の反対は「軽率」でしたよね。

「軽率」は、

物事を深く考えずに軽々しく行うこと。

みのり
みのり

上記の行動は、まさに「軽率」

「投資はギャンブル」というなら、投資自体しない方がいいのに…

投資はギャンブル」というなら、

投資自体しない方が良いのでは?

と思います。

でも、おそらく

  • 「NISA」はやるとお得って聞くし
  • 何もやらずに自分だけ「損」をするのはイヤだ
  • でも、リスクは取りたくないから少額だけやってみよう

という考えなのかな~と想像します。

みのり
みのり

人は「」をすることに敏感な生き物。

慎重な人と軽率な人の投資額の違い。

軽率な人は、「リスク許容度」が低い。

「軽率」な人は、

大きくプラスにならない代わりに、大きくマイナスになることもない

少額投資」が自分の限界ライン。

投資についての知識がないので、リスクがとれません。

いわゆる

リスク許容度」(どれだけのリスクが許容できるか?)が低いです。

👉大きくプラスにならなくても満足だけど、その代償として、リターンも低い

慎重な人は、「リスク許容度」が高い。

「慎重」な人は、

大きいリスクをとり、その結果より高いリターンが期待できる

高額投資」ができる。

事前に投資についてよく考えて始めているから、「リスク許容度」が高いです。

👉株式はリスクがあるけれど、それに見合うだけの期待リターンがある

みのり
みのり

投資で1番大事なのは、「リスクと感情への対処法」と言われています。

リスク許容度は、「知識」によって変わる。

リスク許容度は人それぞれですが、資産額や収入によって、リスク許容度が変わると言われています。

でも、知識があれば、より思い切った行動がとりやすい。

その結果、リスク許容度が高くなるんじゃないかな、と思いました。

まとめ

投資に向いている人・向いていない人の特徴についてでした。

投資でお金を増やせる人は、

慎重で、事前によく調べて勉強している人です。

投資でお金を増やせない人は、

軽率で、よく考えず勉強せずに投資を始めている人です。

慎重な人は、リスク許容度が高くなり投資にお金がまわせるので、結果的に資産が増えるスピードが速くなります。

軽率な人は、知識がないためリスクが取れない。少額投資になるので、低いリターンになります。

「リスク許容度」が高いから良いというものではないけれど、個人的に思うのは、

お金の勉強をしないのは、もったいない!!

ということ。

よく自分で考えて納得がいってから始めていたら、よりお金は増やせると思うからです。

みのり
みのり

事前に考えること=知識を得ることが大事という話でした。

投資も貯金もバランスよく👇

【8000万円貯金した40代主婦】自動的にお金が貯まり、増える仕組み。

【8000万円貯金した40代主婦】自動的にお金が貯まり、増える仕組み。
8000万円貯めた主婦の今のお金の貯めかた。お金の目的別に貯めかたを変えています。すべて同時進行で自動で貯まる仕組みづくりが大事です。

コメント