この記事を書いた人

「節約主婦のセミリタイア」管理人。

■40代のパート主婦。
■夫と子供2人の4人家族。
■共働きで8000万円を貯めて、早期退職しました。
■現在は、最小限の働き方で、自由な時間を楽しんでいます♪

みのりをフォローする

【勤労感謝の日】働く夫が妻に感謝する理由。

暮らし

ご訪問ありがとうございます^^

40代パート主婦、みのりです。

今日は、勤労感謝の日。

12月には祝日がないので、1年で最後の祝日です。

勤労感謝の日は、簡単に言うと、働くことや働いている人に「ありがとう」の感謝の気持ちを持つ日ですよね。

そんな勤労感謝の日に思うこと。

夫婦で仕事の時間・負担・給与が全然ちがう

私は、短時間だけ働くゆるパート主婦。

夫は、正社員で平日も残業・土日出勤も多い激務な仕事。

当然、給与の金額も全然違います。

夫の給与があるから、家族4人が生活できています。

仕事の時間は夫の方がめちゃくちゃ長いし、仕事内容も責任・難易度ともに私とは雲泥の差です。

夫の仕事の厳しさは、私も以前同じような仕事で働いていたので理解しています。

そう考えると、勤労感謝の日は、

妻が夫に「頑張って働いてくれて、ありがとう。」と伝える日

と言えます。

みのり
みのり

仕事のしんどさが分かるので、夫には心から「ありがとう。」と思っています。

夫が仕事に集中できるのは、妻が家事・子育てをしているから

以前は私も正社員でフルタイム勤務の共働きでした。

そのころから夫は今と同じように、平日の帰宅は遅く、土日もいないことが多かったです。

そんな中で、妻がフルで働くとどうなるか?

妻の負担度、疲労度ハンパない!!

です。

私は身体も心も壊れかけた(*´Д`)

子どもが病気でも簡単に仕事を休むわけにはいかないけど、休むのはほぼ妻。

しわ寄せは、子どもたちに・・・という状況になりました。

親戚など他に頼る先もなかったので、病児保育や臨時の保育園に預けることが多々ありました。

そういった病児保育の予約をするのも、送迎をするのもすべて妻。

休むときや早退するときは、周囲に謝り倒し。

子どもの病気や、保育園の急な呼び出しにおびえる日々・・・。

でも、ピンチのときにどうしようかと困って考えて動くのは、いつも私だけ。


やってらんないわー!!!


夫の仕事の拘束時間が長すぎて、家のことをしようにも物理的に不可能なことや、私が時短勤務な分送迎を担うことが多いのは仕方がない面はありました。

でも、妻もフルタイムで仕事をしながら、幼い子供2人の育児・家事を1人ですることは容易ではありません。

夫が逆の立場だったとしても、きっと無理でしょう。

夫が今仕事だけに集中できるのは、妻が家事・育児をしているからです。

夫もそのことをよく分かっているので、今は不満はありません^^

最近、私の体調不良があり家の中が大変なことに

最近、私が体調が悪い日があり、夫に家のことを頼んだことがありました。

遅くまで働いて帰ってきてから家事をするのは、相当きつかったみたいです。

子どもたちの習い事の送迎もあったので、夫に頼もうかと思ったのですが、しばらく休んだことで何とか回復し送迎に行くことができました。

私(妻・母)が疲れてしんどくなると、

家のこと・子どもたちへの影響がめちゃくちゃ大きい!

ということが改めて、夫婦間で認識されました。

夫は、子どもたちに「お母さんを疲れさせないように。」とよく言います。


夫婦共に、

  • 働ける仕事があること
  • がんばって働いていること
  • 家のこと・子どものこと

をお互いに感謝しています。

私は母親から「(母が私にしたことを)感謝しなさいよ。」とよく言われて育ったので、正直「感謝」という言葉は好きではありません。

感謝は強要されるものではなく、内から自然に出てくるものだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました