この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイア」管理人。

■40代主婦。
■夫と子2人の4人家族。
■老後資金1億円が目標!
■節約主婦のお金のブログ。

みのりをフォローする
節約主婦のセミリタイア - にほんブログ村

家計簿アプリを始めた結果がすごかった!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

家計管理


今月から手書き家計簿と並行して、


家計簿アプリ


を始めました。

始めて1ヶ月も経たないうちに、



手書き家計簿を書かなくなりました…。


みのり
みのり

アプリあるからいっか、と思うようになりました(^^;)

アプリでは、「総資産残高」も把握しやすいのですが、


家計のお金についても考えの変化がありました。

家計簿アプリを始めて起きた変化。

今年度から夫の単身赴任で家計がヤバいにことになっているので、

家計管理のモチベを上げよう!

と思い始めてみました。


①収支の見方が変わった。

家計簿アプリを始めて変わったこと
  • 手書き家計簿を書かなくなった。
  • 手書きのときは、記入漏れや金額間違いがあったことに気づく。
  • キャッシュレスが99%なのでラク。
  • カテゴリー別の支出が分かりやすい。(何にお金を使っているか)
  • カードの引落額が分かりやすい。

手書きよりアプリの方が正確。

手書きも併用していこうと思っていたのですが、そっこーでやらなくなりました(^^;)

これまで結婚後10年以上続けてきて、特段面倒にも感じてなかったのですが、手書きする必要性がなくなったからだと思います。


手書きのときよりも、口座引落の分とか漏れがないし金額間違いもないので、


アプリの方が正確じゃん!


ということに気づきました(*_*)

労力・時間が大幅に削減

わが家の場合は、ほぼクレカか口座引落になっているため、

現金で払うことはほとんどなし


なので、家計簿アプリを導入したことで、家計管理に使う


労力と時間が大幅に削減できました。


みのり
みのり

時間はかからないけど、収支は正確に把握できる♪

②総資産残高を見て、家計全体で考えられるようになった。

収支がカンタン・正確に把握できるようになっただけでなく、大きな変化は、


総資産残高を見て、家計全体で考えられるようになった


ということ。


これまで、

  • 特別費はボーナスから支払う
  • 娯楽費は特定口座の取り崩しから
  • 妻の服飾費は雑所得から出す

など、自分の中で出費に対しお金の出所を細かく分けて考えてたんですね。

それが、アプリで「総資産残高の一覧」を見てるうちに、


家計全体で増えていたらいいよね

どこから払うかなんて気にしない~


とゆるく(?)考えるようになりました。


インカムにこだわらなくて良くなった。

お金の出所を気にしなくなった結果、ムリして


インカムゲインを得ようとしなくても良い


と思うように。


インカムゲインを得るための資金を将来は別の運用にするなど、個人ではなく、


家計全体でお金の運用を考えることができるようになりました。

まとめ

ずっと手書きで家計簿をつけていましたが、家計簿アプリを始めた結果、

手書き家計簿をつけなくなった

収入源気にしない

家計全体の資産アップを考え

という変化がありました。


将来のお金の計画にも影響を及ぼすくらいの変化が起きました。


アプリを始めて、


総資産残高、めっちゃ見てます


残高を見ていると、

いつか1億円にしたいな~。

という気持ちになります(*´▽`*)



コメント