この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイア」管理人。

■40代のパート主婦。
■夫と子供2人の4人家族。
■共働きで8000万円を貯めて、早期退職しました。
■現在は、最小限の働き方で、自由な時間を楽しんでいます♪

みのりをフォローする

お金が貯まらない原因。「買いすぎ!」です。

貯蓄を増やすために出来ることは、

収入を増やす 

支出を減らす

投資で増やす

の3つです。

収入を増やすには、

今の仕事の給料アップ

副業をする

があります。

みのり
みのり

簡単に給料は増えないし

副業てみんな言うけど、ハードル高いよね

と思う人も多いはず。

そこで、支出を減らすシンプルな方法を考えます。

結論

支出を減らすには、

「買い物をしないこと」

で解決出来ます!

貯金出来るかどうかは‥

以前にも書きましたが、

買い物する自由時間があるか

時間があるときに何をするか

が影響します。

時間がない人は、

・セールで買い物せず、定価で購入する

・短時間で買い物を終わらせる

買う予定ではない物を買う時間がないので、

お金が貯まる(貯金できる)という結果に。

逆に時間がある人なら、

・暇な時間にネットショッピングをして、欲しい物リストが増える。

・セールに行って、値引き率が高い物を手に入れる。

買い物する機会が増えます

ネットショッピング

買い物を沢山したので、お金が減る(貯金できない)という結果に。

人は損をしたくない生き物

何かお得な情報があって、自分だけそのお得が得られないのは

損している

と感じるのが人間です。

セールで安くなっているのに、買わないのは損。

アウトレットモールに来て、交通費も時間もかかっているから、何か買わないと損。

という感じです。

「損をしないように行動した」結果、必要でない物まで買うことになります。

必要な物かどうかは、人によって違いますが、ほとんどの人が必要ではない物をたくさん買っていると思います。

セールで得をしたようで、実は損していることも多いのではないでしょうか。

みのり
みのり

この「損をしたくない。」という心理はよく分かります。

でも、損をしないために取った行動で本当に得をしているのか?を考えないといけないですよね。

買い物するのは楽しい♪

買い物楽しい♪

・新しい服やバッグを持って、気分が良い。

・人から持っている物を褒められる、羨ましがられる。

・買い物したことで得られる満足感、高揚感

買い物すると楽しいですよね。

でも、その後買った物はどれぐらい使っていますか?

使用頻度も多く、ずっと満足度も高い物は、本当に必要な物だったと言えます。

でも、

買った後ほとんど使っていない

使わずに放置している

なら、必要のない物です。

本当に必要な物だけ買い物するようにすれば劇的に支出は減って、貯金が増えます

自由時間に何する?

時間があっても、買い物頻度が少なく、貯金が出来る人もいます。

時間があっても買い物しない人は、

・家の中が片付いている人

・自分の持ち物を把握している人

だと思います。

片づけするとお金が貯まるのは、

自分に必要な物が分かっている

・捨てる物を増やしたくない

からです。

みのり
みのり

片づけをすると、買い物に慎重になりますね。

年収は貯金額に関係なし

貯金額に差が出るのは、年収ではなく支出が多いか少ないかの違いが大きいです。

収入が多いから、貯金額も多いとは限らないですよね。

必要だと思い込んでいるだけ

自分では絶対に必要な物・ことと思っている物でも実は

必要だと思い込んでいるだけの物

の場合があります。

例)

・ジム代

(ジムに通わないと運動できない?どれぐらい活用出来てる?)

・ウォーターサーバー

(便利だけど、なくても良くない?維持費用かかってでも必要?)

・サブスク代

(どれぐらい見てる?複数必要な理由は?)

・仕事で使う服など

(そんなに沢山、必要?

着ている服は決まっているのでは?)

・習い事費

(貯金があまり出来ていない状況なら、将来の大学費用にまわした方が子どものためになるのでは?)

自分では、当然必要な出費と思っていることでも、本当は必要がない場合もあると思います。

必要な物だけ買い物するには

①何にお金を使っているか把握

②必要な出費と浪費を知る。

③必要がないものを買うのを辞める。

①のために、家計簿をつけることが必要です。

家計簿をつける女性
みのり
みのり

「家計簿アプリ」でも良いので、何にお金を使っているか、一度把握してみてください。

支出が分からないことには、無駄に気づくことができません。

★私が実際使っている「家計簿」です👇使いやすい♪

その後、支出を見て改善してください。

勿論、失敗することもありますが、

・なぜ買ってしまったのか

・失敗から次に活かせること

を振り返りましょう。

そうして、

失敗しない買い物ルール

が出来れば、

本当に必要な物だけ買う暮らし

に近づきます。

過去の失敗

私も買い物で失敗したなぁと思うことは度々ありました。

学生の頃は特に

何も考えずに欲しいと思った物を買う

という生活をしていました。

バイト代で高〜い服や靴などを買い、バイト代を使い切っていました。

みのり
みのり

学生当時は、欲しい物がたくさんありお金が足りない!と思っていました。

ブランド物も深く考えず買っていました。

社会人になって、ようやく将来が不安になり貯金するようになりました。

今も家計簿を見て、買いすぎたかなぁ・・・と思うことがあります。

特に食費が減らせません。。

必要なところには気持ちよくお金を使って、不要な物は買わないようにしたいですね。

まとめ

買い物をすると、支出が増えます。

買い物をしなければ、貯金が増えます。

私は、

働かずに自由な時間が得られる

と考えると欲しいと思う気持ちに冷静になれます。

お金を払う場面で、

買わなければお金が貯まる。

という当たり前の事実を思い出してください(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました