この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイア」管理人。

■40代のパート主婦。
■夫と子供2人の4人家族。
■共働きで8000万円を貯めて、早期退職。
■セミリタイアで自由な時間が増えました。

みのりをフォローする
節約主婦のセミリタイア - にほんブログ村

【老後資金】60歳で1億円を貯めたい。

老後のお金

ご訪問ありがとうございます^^

40代パート主婦、みのりです。

「新NISA」が始まることで、家計の目的別貯蓄の計画を見直しました。

今日は、老後のお金について。

夫が60歳の時点で1億円を目標としています。(あくまで目標です。)

今から6年間は、新NISAに向けて全力投資。

昨日の教育費の記事の中でも書いたのですが、これからの資金計画は、

  • 2024年~2028年中は、投資を優先
  • 2029年~は、現金を優先

と考えています。まずは、新NISAの生涯投資額に到達することが優先。(2023年は、資金繰り)

投資のリターンを得るには、できるだけ早くに現金をリスク資産に移すことが重要。当然リスクがあり下落や暴落することもあるけど、15年以上の長期運用ができればマイナスになる可能性は少ない、と考えています。

今から6年間は現金を貯めるよりも投資(新NISA)にお金をまわすことに重点を置いています。

投資の重点期間

・夫 ~45歳

・下の子が小学校卒業までの間

現金の重点期間

・夫 45歳~

・下の子が中・高の間

みのり
みのり

ちょうど下の子が小学校の間に「新NISA」の投資期間が終了します。

小学校の間は「投資」と分かりやすいです。

【老後のお金】現金と投資の内訳

老後の資金だけで、1億円を目指す厳しい計画です。コツコツ積み立てと投資で増やすことを考えています。

現金

現金の内訳 金 額資金の用意
①財形・年金・保険1200万円  △
②社内預金1000万円?  △
③退職金1000万円?  ×
約3000万円

保険は払い込み済みで、財形・私的年金は月数千円の支払いなので、これからも毎月負担なく払えると思います。

夫の社内預金で60歳までにいくら積立られるか?とか退職金がいくらになるか?が今の時点では不明ですが、とりあえず、現金で3000万円を目標としました。

投資

投資の内訳 金 額資金の用意
①つみたてNISA 280万円  〇
②新NISA3600万円   △
③特定口座1400万円  〇
約5300万円

つみたてNISAの資金はあります。新NISAは5年後になってみないと分かりませんが、目標としては最短5年で枠をうめるつもりです。

特定口座については、1400万円をすでに投資済みです。(新NISAの資金として売却する可能性はあり)

1400万円を投資した結果。【40代主婦のセミリタイア・資産運用】
主婦が1400万円を投資した結果。新NISAに向けて積み立てはストップしています。今後の方針について。

投資の5000万円が将来いくらになるか?

新NISAと特定口座の合わせて5000万円が将来いくらになるか、計算してみました。

年利3%。5000万円を15年間運用👇

引用:「資産運用かんたんシミュレーション
みのり
みのり

8000万円近くになりました。

年利3%。5000万円を一括投資+毎月5万円を積立した場合👇

引用:「資産運用かんたんシミュレーション
みのり
みのり

新NISAに投資後も、毎月5万円の積立を続けた場合は、約9000

万円

投資の運用益を考えると、夫が60歳時点で1億円はいけるかもしれません。

夫が45歳~60歳まで長期運用できるのが大きい。

老後のお金として考えている分は、今すぐ使う予定のないお金です。なので、長期間の運用が可能。

夫が45歳頃には、新NISAの投資が終了予定なので、

夫が60歳時点で15年間の運用ができている

ことになります。

45歳から追加投資をしなかったとしても、何もせず持ち続けるだけで60歳の頃には老後のお金が増えている状態に。

気持ちが楽になり、他のことにお金が使えそう♪

将来的に投資の割合が大きくなるので、定期的に取り崩ししたい。

投資期間が長くなればなるほど、現金よりも投資の割合が大きくなりすぎると思います。

定率で取り崩していくなど、老後資金が必要になった場合は現金化を考えています。

でも、本当は若いうちから自由に使えるお金があったらいいのにな~とは思います。

まとめ

新しい老後資金1億円の計画でした。

とりあえずは新NISAを優先で考えて、また途中途中で修正していこうと思います。

早くに投資にまわしておけば、老後資金の準備が楽になりそうです。

新NISAと教育費の計画も合わせて、ご覧ください👇

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました