この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイア」管理人。

■40代主婦。
■夫と子2人の4人家族。
■老後資金1億円が目標!
■節約主婦のお金のブログ。

みのりをフォローする
節約主婦のセミリタイア - にほんブログ村

将来「老後4000万円問題」になるのか考えてみた。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

老後のお金


今後も物価の上昇が続けば、

生活コストが上がる


そして、生活費が上がれば、


老後資金も多く必要になるという話👇


「老後2000万円問題」もはや「4000万円」と専門家が分析 円安、物価高が直撃 (msn.com)


みのり
みのり

2000万円問題➞4000万円問題になる可能性がある?

老後「4000万円問題」

老後4000万円必要になる?

先ほどの4000万円問題の記事を要約すると、


  • 老後2000万円問題に円安&物価高が直撃
  • 不足額は倍の4000万円になる可能性が出てきた
  • 3.5%の物価上昇と仮定すると、10年後は約2,800万円必要
  • 20年後になると、約4,000万円必要

みのり
みのり

物価が上がり続けたらという想定ですが、毎年3.5%の上昇はないかな~と思います。

老後資金は、強気の目標が必要?

FPの話によると、

自分の老後に必要な金額を考えるのが大事。ただ物価の上昇はみんなに影響するので、物価が上がると(老後資金の)準備額も増えていくことは、早めに意識しておかないといけない。できればちょっと強気の目標を掲げておかないと、気がつくと物価が上昇して、足りなくなったということもありえますね

引用:テレ朝News
みのり
みのり

結局は、自分が必要な金額次第ではあるんですが。

現実的な老後資金

物価上昇が+3.5%として計算して、20年後4000万円です。

+2%の物価上昇で必要な老後資金

もう少し現実的に+2%と考えるとどうなるか?


+2%物価が上昇した場合

■10年後:2400万円

■20年後:3000万円

■30年後:4000万円

+2%でも、30年後には4000万円になりました。


みのり
みのり

今の年齢が若いほど、必要な老後資金が増えるじゃん。

生活費はどれくらい増える?


+2%の物価上昇で、生活費はどれくらい上がるのか考えると👇


老後2人暮らしの生活費(月25万円・年間300万円

■10年後:約360万円

■20年後:約440万円

■30年後:約540万円


今40代の私たち夫婦が、老後2人暮らしでの生活費が300万円かかると想定します。

でも、自分たちが老後を迎える20~30年後には、

年間500万円前後に上がってる


ということに…(*´Д`)

結局、老後資金はいくら必要?

■老後資金はいくら必要なのか?

収入-生活費

必要なる老後資金


仮に今40歳の夫が65歳から年金生活になり、夫婦で20万円の年金がもらえたとします。

生活費は300万円の予定でしたが25年の間に物価が上昇し、年間500万円かかると仮定。


となると、


240万円(年金収入)-500万円(生活費)

-260万円

みのり
みのり

毎年260万円の赤字


老後20年間そのまま暮らしたとしたら、


260万円×20年=5,200万円の不足


みのり
みのり

実際は、20年生活している間もさらに物価上昇で生活費が上がっていくかも((+_+))

ゆとりある生活費にしたら当然増える。

さっきの計算は、夫婦で月25万円生活を想定してのことです。


もっとゆとりある生活をしたいと思ったら、+10万円くらいは欲しいですよね。

そうなると、


当然老後資金はもっと必要になる…

まとめ

数年前は老後2000万円問題って言ってたのに、さらに4000万円問題が出てきました。


生活費が低く抑えられる方もいますが、いくら質素倹約をしていても、

将来的に生活コストが上がるのは間違いないかな、、、

年金はもらえないことはないだろうけど、受給額は下がりますよね。


となれば、


将来の収入・資産を増やすしかない。




コメント