この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイアblog」管理人。

■40代のパート主婦。
■夫と子供2人の4人家族。
■共働きで8000万円を貯めて、早期退職しました。
■現在は、最小限の働き方で、自由な時間を楽しんでいます♪
■資産形成に役立つ情報を発信しています。

みのりをフォローする

主婦がサイドFIREをするために必要な金額は…

セミリタイア

私は、現在週3~4日、短時間のパートをしています。

来春に、下の子どもが小学校に入学したら家にいたいので、パートを辞める予定です。

1番大きい理由は、子どもを学童保育に預けたくないからです。

(上の子の学童経験から思う、正直な気持ちです。)

みのり
みのり

下の子の性格だと、学童でも大丈夫かもしれないけど…

学童より保育園の方が安心して預けられたので、私にとっては、未就学児の方が働きやすい期間でした。

パートを辞めると収入が減るので、パート分の収入が得られるよう投資をしています。

私はサイドFIREを目指していますが、世帯全体ではなく妻のみサイドFIREすることを目指しています。

(夫は、働くことを希望しているため。)

主婦がサイドFIREするメリット

女性は、共働きであっても、家事や育児を担う割合がどうしても多いですよね。

また、出産前後は一時的に仕事を辞めたり、育休が取れたとしても収入が減ります。

また、40代になってから、

・体力・気力が、若い頃より衰えて、長時間働くのがきつくなってきた。

・フルタイムで働き続けるのではなくて、短時間で働いて、家庭とのバランスを取りたい。

・老後に時間があるのではなくて、今の40代の内からもっと自由時間が欲しい

ということを思うようになりました。

また、子どものことを考えても、

・未就学児より、小学生になってからの方が親が側にいる安心感が大切

・学習面や習い事のサポートを考えると、フルタイムでは対応しきれない

親に時間と気持ちにゆとりがあれば、子どもにも良い影響がある。

実際、子どもが学童を辞めてから、のびのびと元気に過ごせるようになったので、フルタイムの仕事を辞めて、本当に良かったです。

まとめると、

◎女性は、家庭や育児の負担があり、時間に追われる。仕事と家庭の両立は大変

◎収入も男性より低いことが多く、体力的にも40代以降長時間働くことはきつくなる

👉主婦には、時間とお金のゆとりが必要!

なので、

働かなくても、収入がある

のであれば、働く時間を減らすことが出来たり、一時的に仕事をしなくても暮らしていけます。

その時々で自由に自分で働き方を決められるので、すごく良いと思いませんか?

専業主婦の方も、自分の資産がある安心感があるし、夫の収入1本に頼るリスクが軽減されるので、自分の資産を持つことは大事だと思います。

みのり
みのり

私は働きたくないとは思っていませんが、自由時間がほしいです。

そのために、貯金ではなく資産が必要。

目標資産は?

人それぞれだと思いますが、私は、とりあえず今のパート分の収入(年間約60万円)を目標にしています。

パートを辞めても、【パート分の収入+パート時間分の自由時間】が出来ます♪

自由時間で、自分の好きなこと・したいことが出来ますね。

では、60万円の収入を得るには、いくら必要か?

【3%ルール】

 2000万円

【4%ルール】

 1500万円

4%ルールは、米国株に投資する前提で考えられていますし、日本では為替リスクや税金もあるので、私は3%ルールで資産を取り崩す方が安心という考えです。

みのり
みのり

2000万円も必要になるのかぁと思いますよね。

でも、2000万円あればパートしなくても良いとも言えます。

今現在のセミリタイア資金の積立状況は、こちらの記事👇

目指せ2000万円!40代主婦のサイドFIRE資金公開!
目標2000万円のサイドFIRE資金の公開です。毎月の入金を上げて、来年には2000万円到達を目指しています。

将来的な理想形

将来の理想としては、パート分60万円だけでなく、世帯支出の半分を資産から賄うことできたらなぁと考えています。

いくら必要かは人によって違うので、まずは世帯支出の半分はいくらかを考えてみてください。

私は、月約30万円の支出×12=360万円÷2=年間180万円

【妻のサイドFIREに必要な額】

◎月20万円の支出 ➞ 120万円(240万円)

◎月25万円の支出 ➞ 150万円(300万円)

◎月30万円の支出 ➞ 180万円(360万円)

◎月35万円の支出 ➞ 210万円(420万円)

◎月40万円の支出 ➞ 240万円(480万円)

夫婦と子ども2人の4人家族ですが、夫と妻で半分ずつ出し合う形であれば平等だし、夫に何かあったときも安心感がありますよね。

サイドFIREなので、在宅なりパートなりで自分で稼ぐ分があるなら、その分必要な額は少なくて済みます。

必要資産を計算(3%ルール)

自分が必要な年間収入が分かったところで、必要資産を【3%ルール】で計算します。

年間必要額 ➞ 必要資産額

◎120万円 ➞ 4000万円

◎150万円 ➞ 5000万円

◎180万円 ➞ 6000万円

◎210万円 ➞ 7000万円

◎240万円 ➞ 8000万円

みのり
みのり

年間240万円ほしいなら、資産8000万円必要になります。

投資するには、厳しい額ですよね…

でも、半分くらい働いて収入があるなら👇

◎120万円 ➞ 2000万円

◎150万円 ➞ 2500万円

◎180万円 ➞ 3000万円

◎210万円 ➞ 3500万円

◎240万円 ➞ 4000万円

みのり
みのり

少し、頑張れそうな金額になりましたか??

まとめ

・主婦が自由な時間を得るためには、投資をして取り崩しても減らない資産が必要。

・必要な資産額は、年間の生活費によって異なる。

・まずは、自分の目標額を決めて、資産額を計算。

少額の目標から考えると、頑張れそうですよね。

今の自分の給与分やその半分でも、資産で賄うことができれば、確実に楽になりますね。

私の場合は、

短期目標

◎パート分

(60万円・月5万円)

2000万円

長期目標

◎世帯支出の半分

(180万円・月15万円)

6000万円

※すべて資産から賄う場合です。

目標がはっきりしていると、投資資金を増やすやる気に繋がります!

なかなか厳しい金額ですが、長期的に継続することを目標に頑張っていきます。

みのり
みのり

主婦は忙しいので、自分が楽できるように資産を作りましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました