この記事を書いた人
みのり

「節約主婦のセミリタイア」管理人。

■40代のパート主婦。
■夫と子供2人の4人家族。
■共働きで8000万円を貯めて、早期退職しました。
■現在は、最小限の働き方で、自由な時間を楽しんでいます♪

みのりをフォローする

11月にやるといいこと。【家計管理・暮らし】

お金の増やし方

ご訪問ありがとうございます^^

40代パート主婦、みのりです。

年末まであと2ヶ月になりました。

11月は、子どもの行事が多くて、私の平日の1人時間がなくなる・・・(*´Д`)

それに加え、やっておきたいことも多いです。

11月に、暮らしや家計のことで私がやっていることをご紹介します。

何か、参考になれば幸いです♪

最初に結論として、

【11月にしていること】

タオルの入れ替え

肌着・靴下・手袋の購入

大掃除を終了

家計簿・手帳のレフィルを購入

新札の用意

来年の貯金計画を立てる

みのり
みのり

来年に向けての準備を11月に終わらせる感じです。

タオルの入れ替え

家のタオルは、毎年11月頃に入れ替えをしています。

今のマンションに引っ越したのが秋ごろということもあるし、年末年始が新しいタオルで気持ちよく過ごせるので、今の時期に1年に1回タオルの入れ替えをしています。

毎年、何月頃に入れ替えすると決めておくと、楽だと思います。

実家にいた頃は、使っているのは古いタオルばかりでした。

もらい物のタオルを使っていて、タオルの買い替えなんて、滅多にしていなかったと思います。

今も実家に行くと、古いタオルをずっと使っています。

みのり
みのり

母には「タオルを買うなんてもったいない。」と言われると思います。

毎年タオルの入れ替えをする理由は、

  • 新しいタオルは気持ちが良く、生活満足度が上がる
  • バスタオルは大きすぎるので不要。大きめのフェイスタオルで充分
  • 購入時に色を揃え、使い分けができるので、便利
  • 古くなったタオルは、バスマットとしても活躍する

です。

やっぱり、古いタオルより新しいタオルを使うと、日常生活で気分が全然違います。

また、大きいバスタオルはかさばるので、我が家では大きめのフェイスタオルを使っています。

洗濯して乾燥機にかけた後も、目的別に色分けしているので、パッと見てすぐにわかります。

1年間使ったタオルは、バスマットとして利用しています。

なので、バスマットはいらないし、お風呂から上がったらそのまま洗濯機で洗濯できます♪

みのり
みのり

👇バスタオルとして使ってます。

安くなったときに少しずつ購入。

みのり
みのり

洗面所にはこちら👇

みのり
みのり

ケユカのタオルも好きです👇

肌着・靴下・手袋の購入

冬のインナー(ヒートテック的なもの)は、毎年買い替えるようにしています。

みのり
みのり

防寒対策は、早めに準備!

やっぱりワンシーズン使ったものは消耗しているし、暖かさが違うので寒さ対策のため、お金を掛けます。

私は、肌着はイオンか無印のモノが好きです。

去年、イオンで冬の終わりに安売りになったのを買っておきましたが、後は無印で買い足し予定。

あったか靴下と手袋も毎年買い替え。

と言っても、ダイソーで100円です。

でも、手袋はすごく暖かいし、靴下は200円のを買いますが、ワンシーズン家で大活躍します。

大掃除を終了

私は大掃除は、毎年10~11月頃にしています。

後は、春頃にも掃除をします。

理由は、

夏は暑いし、冬は寒いから

みのり
みのり

12月だと、ベランダや窓ふきなど寒すぎて面倒になります。

過ごしやすい、秋に大掃除をすることをおすすめします。

家計簿・手帳のレフィルを購入

来年の家計簿や手帳は10月頃から店頭に並び始めると思いますが、商品が出そろって充実してくる11月頃に購入することが多いです。

家計簿は、ここ数年は、「別冊すてきな奥さん」のが気に入っています。

私は、家計簿には毎月の記録だけでなく、

  • ポイ活収入(メルカリやキャッシュレスのポイント)
  • ふるさと納税の一覧
  • ボーナスの支出明細
  • おつきあいの控え
  • 総資産の一覧

など家計に関することをすべて記入しているので、家計簿は超重要!

新しく購入するときは、やっぱり嬉しくなります(*^-^*)

みのり
みのり

私が使っている家計簿👇

手帳はヴィトンで、毎年レフィルを購入し入れ替えています。

結婚前から使っているので、14~15年くらい使ってるかも。

新札の用意

1年を通して、新札は常に自宅に用意していますが、「お年玉」は1番新札を多く使う機会になるので、新札がどれぐらいあるか確認します。

12月だと銀行も混みあうので、11月の内に新札がなければ準備しておきます。

お年玉も12月末とかギリギリではなく、いつも早めに用意しています。

年末になると何かと忙しいですよね。前もって準備しておくと、後で自分が助かります♪

来年の貯金計画を立てる

毎年10~11月頃、来年の貯金計画を考えます。

12月になって考えていると、

  • 会社の給料から天引きされる積立の金額変更に間に合わない
  • 証券口座の積立設定なども、日にちに余裕を持って設定しておく必要がある

からです。

つみたてNISAを楽天からSBIへ変更

来年からは、つみたてNISAを楽天証券からSBI証券へ移行します。

今は準備中ですが、11月中にSBIでつみたてNISAの積立設定を忘れずに行います。

楽天証券のつみたてNISA、辞めます。
楽天証券でしているつみたてNISAを辞めることを検討中。メリット・デメリットを考えた結果です。

2023年も、年間貯蓄額はそのまま

年間の貯蓄額も今考え中ですが、来年は今のままで2024年から変更しようと思います。

年間250万円の貯金計画!
貯蓄の基本は先取貯蓄。年間250万円貯蓄するための計画について。

私がパートを辞めると毎月の積立額が負担になると思いますが、在宅ワークで少しでも稼ぐ&支出の削減で、なんとか年間の貯蓄額を達成したいです。

2024年からは、まだどうなるか分からないですが、つみたてNISAの年間投資枠も変更になるかもしれないので、発表があってから考えるつもりです。

まとめ

以上、私が11月に暮らしや家計のことでしていることでした。

タオルの入れ替え

肌着・靴下・手袋の購入

大掃除を終了

家計簿・手帳のレフィルを購入

新札の用意

来年の貯金計画を立てる

11月に来年に向けての準備をすることで、12月はバタバタせずに過ごせます。

11月になると、「ああ、今年も終わりだな~」と感じます。

今できることは早めにやって、来年に備えましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました!!

来年もお金の勉強は続けていきます^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました